日本学生支援機構奨学金・高等教育の就学支援新制度について

日本学生支援機構奨学金

[貸与型]

学生本人の名義で貸与を受け、卒業後に返還義務が生じます。利用要件となる所得基準が広く設けられ、保証人制度の他に機関保証制度も選択可能なので、ご利用いただきやすい奨学金です。

貸与型第一種 貸与型第二種
貸与月額 自宅生 20,000~40,000円(10,000円単位)
53,000円から選択
20,000~120,000円(10,000円単位)
から選択
自宅外生 20,000~60,000円(10,000円単位)
から選択
利息 無利息 利息付(在学中は無利息)※年利上限3%
返還 貸与終了から6ヶ月後~最長14年 貸与終了から6ヶ月後~最長20年

 

[給付型]

所得基準および学力基準の要件を満たす方が対象です。2024年度より、多子世帯(扶養する子が3人以上)への支援も拡充されています。利用要件を満たす方は、返還不要の給付型奨学金の受給に加え、授業料等の減免制度もご利用いただけます。授業料等の減免制度は、次項の[高等教育の就学支援新制度]をご参照ください。

支援区分(私立専門学校) 通学形態 給付月額(生活保護世帯額)
第Ⅰ区分 自宅 38,300円(42,500円)
自宅外 75,800円
第Ⅱ区分 自宅 25,600円(28,400円)
自宅外 50,600円
第Ⅲ区分 自宅 12,800円(14,200円)
自宅外 25,300円
第Ⅳ区分(※多子世帯に限る) 自宅 9,600円(10,700円)
自宅外 19,000円

※第Ⅳ区分には、「多子世帯(扶養する子が3人以上)」と「私立理工農系学科」の2つの要件があります。
給付型奨学金の対象は、「多子世帯」に限りますが、「私立理工農系学科」の要件に該当する方は(本校全学科対象)、授業料等の減免制度をご利用いただけます。

 

高等教育の就学支援新制度

進学意欲があり、所得基準等の要件を満たす方は、「授業料・入学金の減免」と「給付奨学金」による支援が受けられます。2024年度より拡充した第Ⅳ区分(理工農系学科)は、本校のすべての学科が対象です。「給付奨学金」については前項のをご参照ください。

[授業料等減免額]

支援区分(私立専門学校) 学科別 入学金(1年次のみ) 授業料(年額)
第Ⅰ区分 昼間部 160,000円 590,000円
 夜間部 140,00円 390,000円
第Ⅱ区分  昼間部 106,700円 393,400円
夜間部 93,400円 260,000円
第Ⅲ区分  昼間部 53,400円 196,700円
夜間部 46,700円 130,000円
第Ⅳ区分
(多子世帯・理工農系学科)
 昼間部 40,000円 147,500円
夜間部 34,000円 97,500円

※第Ⅳ区分には、「多子世帯(扶養する子が3人以上)」と「私立理工農系学科」の2つの要件があります。
給付型奨学金の対象は、「多子世帯」に限りますが、「私立理工農系学科」の要件に該当する方は(本校全学科対象)、授業料等の減免制度をご利用いただけます。

 

[支援額区分の世帯収入目安]

第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分 第Ⅳ区分
住民税非課税世帯
~約270万円
~約300万円 ~約380万円 ~約600万円
(多子世帯または私立理工農系学科)

※世帯構成や収入などに応じて支援額の区分が決まります。下記リンクの「進学資金シミュレーター」で試算ができます。
● 日本学生支援機構進学資金シミュレーター
※毎年6月に更新される所得(住民税)情報により区分が判定されるので、高校での予約採用時に対象外だった場合でも、入学後(秋募集)の在学採用での申し込みで支援対象となる可能性があります。
※第Ⅳ区分の「私立理工農系学科」は、本校のすべての学科が対象です。

奨学金制度・各種お手続きについて

[お申込について]

●高等学校での予約採用お申込み

例年4月より7月頃まで、在籍する高等学校を通じてお申込みいただけます。お申込み後は、10月頃に対象者に採用通知が届きます。ご入学後は、進学届をご提出いただくことで奨学金の振込が開始されます。
※本校入学者で「給付奨学金」や「高等教育の就学支援新制度」の対象となった方は、入学手続き時に学納金より減免額が適用できるよう適宜ご案内をしております。

● 本校入学後の在学採用お申込み

高校既卒の方や、高校でのお申込みが間に合わなかった方も、本校へご入学後にお申込みいただけます。高校での予約採用時に家計基準が対象外だった場合でも、入学後(秋募集)の在学採用での申し込みで支援対象となる可能性があります。
※「給付奨学金」は過去の受給歴や、最終学歴卒業後の年数によりご利用いただけない場合もあります。詳しくは次項リンク集より文部科学省のサイトをご参照ください。
※留学生の方はご利用になれません。

[給付型奨学生「自宅外月額支給早期化」のお手続きについて]

給付奨学金ご利用の方のうち、一人暮らしや寮生活を送る方が対象です。

「自宅外月額支給早期化」とは、給付奨学金の自宅外通学生の月額を初回のお振込みから適用してもらえる制度です。
(通常は、給付奨学金の支給月額は、一律で自宅通学生の金額で支給が始まりますが、入学後に「賃貸契約書」や「入寮証明書」を提出し承認された後に、自宅外通学生の月額の差額分が後から支給されます。)
「自宅外月額支給早期化」を希望される方は、以下のPDFを出力し必要事項を記入のうえ、本校事務局まで郵送してください。その際に「賃貸契約書のコピー」や「入寮証明書」といった、自宅外通学を証明する書類も提出が必要です。
詳しくは、PDFファイルの中に、提出書類の説明やチェックリスト、記入例が記載されていますのでご参考になさってください。
提出締切:2月20~3月10日(郵送にて音響芸術専門学校事務局に必着)
提出書類:●様式35「通学形態変更届(自宅外通学)」、●証明書類 「賃貸契約書のコピー」「入寮証明書」等
提出先:〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10 音響芸術専門学校事務局

日本学生支援機構 様式35通学形態変更届
様式35通学形態変更届 記入例

[奨学制度リンク集]

● 日本学生支援機構
返済不要の給付型と、利用月額選択可能の貸与型(無利子/有利子)について詳しく紹介されています。
● 文部科学省 高等教育の就学支援新制度
制度や利用要件の詳しいご紹介のほか、支援区分のシミュレーションもしていただけます。
● ガクシー奨学金情報サイトです。公的奨学制度に限らず民間企業等が実施する奨学金等も検索が可能です。コラムページでは、奨学金制度の分かりやすい説明や動画が紹介されています。

お問い合わせ 音響芸術専門学校事務局

TEL03-3434-3866E-MAILinfo@onkyo.ac.jp