設置学科・学費

設置学科

学科名 修業年数 昼/夜
録音・PA技術科 2年 昼間部
ライブ音響・コンサートスタッフ科
録音・ミュージカル&ステージスタッフ科
音響監督・ビジュアルアート制作科
音響テクニカル・アーティスト科 3年 昼間部
Ongei夜間部 2年 夜間部
音響技術研究科(付帯教育/卒業生対象) 1年 昼間部

学費

[昼間部]

入学金 授業料(前期) 設備費 維持費 実習費 授業料(後期) 年間納入金(※2)
1年次 2年制学科
(録音・PA技術科、
ライブ音響・コンサートスタッフ科、
ミュージカル&ステージスタッフ科、
音響監督・ビジュアルアート制作科)
基本 360,000 400,000(※1) 100,000 140,000 100,000 400,000 1,500,000
S特待 0 1,100,000
A特待 200,000 1,300,000
B特待 300,000 1,400,000
音響テクニカル・
アーティスト科

※特待生入試合格者のみ入学可能
S特待 0 1,100,000
A特待 200,000 1,300,000
B特待 300,000 1,400,000
2年次 2年制学科
(録音・PA技術科、
ライブ音響・コンサートスタッフ科、
ミュージカル&ステージスタッフ科、
音響監督・ビジュアルアート制作科)
400,000 100,000 140,000 200,000 400,000 1,240,000
音響テクニカル・
アーティスト科

※特待生入試合格者のみ入学可能
3年次 音響テクニカル・
アーティスト科

※特待生入試合格者のみ入学可能
200,000
(通年)
100,000 300,000

※1:AO入試(A日程及び国内・国外の地方AO入試)合格者は1年次前期授業料より50,000円を免除いたします。
   (特待生入試合格者および音響テクニカル・アーティスト科を除く)
※2:入学手続き時、2年進級時に年間学費全額を一括納入の場合、1年次・2年次にそれぞれ50,000円を免除いたします。
*教科書・用具代として年間20,000円前後が必要となります。
*1年次前期の実習費は徴収いたしません。

[夜間部]

入学金 授業料(前期) 設備費 維持費 実習費 授業料(後期) 年間納入金(※4)
1年次 夜間部 基本 260,000 240,000(※3) 60,000 100,000 70,000 240,000 970,000
S特待 0 730,000
A特待 120,000 850,000
B特待 180,000 910,000
2年次 夜間部 240,000 60,000 100,000 140,000 240,000 780,000

※3:AO入試(A日程及び国内・国外の地方AO入試)合格者は1年次前期授業料より30,000円を免除いたします。(特待生入試合格者を除く)
※4:入学手続き時、2年進級時に年間学費全額を一括納入の場合、1年次・2年次にそれぞれ30,000円を免除いたします。
*教科書・用具代として年間20,000円前後が必要となります。
*1年次前期の実習費は徴収いたしません。

奨学金制度・サポート制度について

[本校独自の奨学制度]

● 音芸・特別奨学生制度

経済的な理由で就学が困難と判断される学生で、人格に優れ、また、1年次の成績・出席が特に優秀な学生について、書類審査と面接により、2年次後期学費の一部または全額を免除する制度です。

● 災害支援特例措置奨学制度

入学金(昼間部:36万円/夜間部:26万円)を全額免除すると共に、被災状況や、
日本学生支援機構の緊急・応急採用と合わせての追加的学費減免措置を個々に検討いたします。

※上記の措置の適用には罹災証明書の提出が必要となります。
※詳細やお手続きについては入学相談室までお問い合わせ下さい。
 ご事情に合わせてご案内いたします。

音響芸術専門学校 入学相談室

TEL03-3434-3866E-MAILinfo@onkyo.ac.jp

[公的奨学制度]

● 日本学生支援機構(第一種・第二種)
● 東京都育英資金
 (各地域での実施もありますので、お住まいの自治体にお問い合わせください。)
※ 詳細は、本校学校案内書同封の入学要項、または各制度のリンク先をご覧ください。

[教育ローン制度]

● 国の教育ローン(日本政策金融公庫)
● Orico提携教育ローン

※ 詳細は、本校学校案内書同封の入学要項、または各制度のリンク先をご覧ください。

留学生の方々へ

[入学資格]

日本の専門学校に留学生として入学するには、以下のいずれかの資格が必要です。

  • ・日本語能力試験(JLPT)2級またはN2以上
  • ・日本留学試験200点以上
  • ・BJTビジネス日本語能力テスト400点以上
  • ・日本国内の日本語学校の1年以上のコースに通学6ヶ月以上
  • ・日本の小・中・高等学校への通学1年以上

もちろん、それに加えて、出身国の高校を卒業したか、卒業見込みの者であることが必要です。
(または、出身国の「高校卒業程度認定試験」に相当する資格を得ている者で、
本校が「入学資格 有り」と認めた者も入学可能です)
詳しくは、音響芸術専門学校・留学生担当者へお問い合わせください。